2008年04月12日

ロルメタゼパム

ロルメタゼパム(ベンゾジアゼピン系睡眠薬)

■製品名 エバミール ロラメット

レム睡眠の抑制がほとんどなく、短時間型催眠剤で、爽やかな目覚めと熟眠感が得られます。

健康成人の血中濃度半減期約10時間、最高血中濃度服用後約1〜2時間です。

■注意すべき副作用

依存性、刺激興奮、呼吸抑制。

■その他の副作用

眠気、ふらつき、倦怠感。頭痛、頭重、めまい、不快感、肝機能障害、赤血球・白血球・ヘモグロビン減少、食欲不振、嘔気、倦怠感。掻痒感、手足のしびれ、顔のむくみ、寝汗。


※コラム※
不眠症でうつ病になることもあるその1
不眠症を放っておくとうつ病になることがあります。
逆に、うつ病になってしまうと眠れないということもあります。
うつ病というのは、誰でもなる可能性のある病気ですから安易に考えずに自分の身体のことを注意してみましょう。
最近、やる気が出ないや、ぼけっとしている時間が増えたりしていませんか?
仕事でも責任のある仕事を任されたりするとその仕事のプレッシャーで精神的にダメージを受けているものなのです。
人と付き合うにもストレスを感じることがあると思います。
その我慢の積み重ねから、うつ病になってしまうのです。
現代は誰もがうつ病の予備軍とも言えるでしょうね。

ロルメタゼパム サイトマップ

睡眠薬サイトトップ
posted by あんみん at 15:55| ベンゾジアゼピン系睡眠薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。