2008年04月12日

ハロキサゾラム

ハロキサゾラム(ベンゾジアゼピン系睡眠薬)

■製品名 ソメリン

情動障害による不眠症に用いられます。

レム睡眠の抑制が少なく、自然に近い入眠が得られます。

血中濃度半減期約24時間、最高血中濃度服用後約2〜8時間です。

■注意すべき副作用

呼吸抑制、炭酸ガスナルコーシス。

多量連用により薬物依存性。

■その他の副作用

眠気、頭重感、口渇。頭痛、めまい、しびれ感、発疹、脱力感、肝機能障害、白血球・赤血球、ヘモグロビン・ヘマトクリットの減少、血圧低下、顔面浮腫、BUN上昇、耳鳴り。


※コラム※
眠ることの大切さを知ろうその1
眠ることがとても大切だということが見直されていますね。
快適に眠ることにとても敏感になっている方もいることでしょう。
眠れないのではなく徹夜をしてしまった朝などは、体調が優れないことがあると思います。
不眠症になってしまうと毎日の生活に大きな支障が出てしまうことがあります。
これは誰にでも言えることで、不眠症になってから睡眠の大切さを実感するものでもあります。
疲れた身体をゆっくりと休ませてあげる環境をしっかり作らなければいけませんし、出来ることなら薬に頼ることなく眠ることが出来るのが理想でしょう。

ハロキサゾラム サイトマップ

睡眠薬サイトトップ
posted by あんみん at 15:46| ベンゾジアゼピン系睡眠薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。