2008年03月25日

市販の睡眠薬

市販の睡眠薬

市販の睡眠薬の多くは鎮静作用のある生薬のエキスを配合したものです。

軽度の不眠や精神的疲労で寝付きが悪いときなどに用いられます。

■使用上の注意

日常生活に支障のあるような不眠、慢性病や精神障害が考えられるときや、ほかの薬剤との併用については、医師に相談しましょう。

■市販の睡眠薬に含まれる成分

※ブロムワレリル尿素
以前からブロバリンという製品名で知られ、穏やかな催眠・鎮静作用があります。

※パッシフローラエキス
トケイソウの一種から抽出したもので、中枢神経を抑制し、穏やかな催眠・鎮静作用を示します。
生薬エキスは、カノコソウエキス、チョウトウコウエキスなどが使われます。

主な市販の睡眠薬
おやすみーなハルナー10カプセル【指定第2類医薬品】
睡眠改善薬ドリエル:12錠【指定第2類医薬品】
リボスミン12錠【第(2)類医薬品】

※コラム※
睡眠薬の気になるQ&A
Q:いっしょに服用してはいけない薬剤はありますか?
A:特に高齢者や基礎疾患(高血圧、糖尿病など)を持っている方は、複数のお薬を服用していることが多いので注意が必要です。
具体的には、マクロライド系の抗菌薬、降圧薬の中ではカルシウム拮抗薬、胃潰瘍の治療で用いられるシメチジンというH2ブロッカーなどは、一緒に服薬すると睡眠薬の分解が遅れるなどして、作用が強く現れることがわかっています。
医師、薬剤師にご確認ください。

市販の睡眠薬 サイトマップ

睡眠薬サイトトップ
ラベル:睡眠薬市販
posted by あんみん at 15:12| 市販の睡眠薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。