2008年03月24日

ニメタゼパム

ニメタゼパム(ベンゾジアゼピン系睡眠薬)

■製品名 エリミン

脳に速やかに移行し優れた鎮静、催眠作用を起こします。

また臨床的には不眠症に有用性が認められています。

健康成人の血中濃度半減期約12時間、最高血中濃度服用後約2〜4時間です。

24時間後には80%以上排泄されます。

■注意すべき副作用

呼吸抑制、炭酸ガスナルコーシス、多量連用による薬物依存性。

■その他の副作用

眠気、頭痛、めまい、頭重感、悪心、嘔吐、口渇、脱力感。振戦、耳鳴り、肝機能異常、発疹、発赤。

※コラム※
睡眠薬を漢方にしてみようその1
睡眠薬に抵抗がある場合には、漢方に頼ってみるのも方法です。
漢方の場合には、即効性はないのでじわじわと効果が得られることでしょう。
今まで、薬を服用しているという場合には、いきなり漢方に変えてしまうのではなく医師の指示に従って切り替えていくことが大切です。
睡眠薬を飲むことで眠れていたものが漢方に変わることによって気分的にも楽になるでしょう。
眠るというのには、その気分も大きく関係してきます。
薬を飲まなくても眠れるようになると自然と身体も順応していきます。
睡眠薬が悪いものというものではありませんから、
自分が不安に感じない方法を選ぶようにしましょう。
とにかく安心が出来るものが一番です。

ニメタゼパム サイトマップ

睡眠薬サイトトップ
posted by あんみん at 13:23| ベンゾジアゼピン系睡眠薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする