2008年03月19日

塩酸フルラゼパム

塩酸フルラゼパム(ベンゾジアゼピン系睡眠薬)

■製品名  ダルメート  ネルガード  ベノジール

入眠障害、熟眠障害及び早朝覚醒など、いずれのタイプの不眠症にも有効です。

■服用上の注意

健康成人の血中濃度半減期約23.6時間、最高血中濃度服用後約1時間です。

毎日連用していると薬剤の血中濃度が上昇し、薬剤が蓄積してしまいます。

連用は避けるようにして下さい。

■注意すべき副作用

薬物依存性、呼吸抑制、炭酸ガスナルコーシス。

■その他の副作用

昼間の眠気、ふらつき、頭重、頭痛、不安、口渇、悪心。焦燥感、動悸、肝機能異常、下痢、食欲不振、口のにがみ、嘔吐、唾液分泌過多、発疹。

※コラム※
不眠症はすぐには治らない
不眠症は、ある程度の治療の期間をおくことで改善されることもありますから、睡眠薬を安全に服用してゆっくりでも治療に取り組んでいくようにしましょう。
医師の処方のほか、市販で販売されている睡眠薬のドリエルも安全性には優れています。
睡眠導入薬ですから、不眠症なのかなと思ったら、薬に頼ることも必要なのかもしれません。

塩酸フルラゼパム サイトマップ

睡眠薬サイトトップ
posted by あんみん at 12:49| ベンゾジアゼピン系睡眠薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする