2008年03月18日

エスタゾラム

エスタゾラム(ベンゾジアゼピン系睡眠薬)

■睡眠薬製品名  エスタゾラム  ユーロジン

抗不安作用があり、少量で安定した睡眠作用があります。

種々の原因による不眠症や麻酔前投与に有用性が認められています。

血中濃度半減期が比較的長いため速やかに効き、中途覚醒が少ない安定した睡眠が得られます。

1回4mgを服用した場合の血中濃度は、服用後約5時間後に最高値に達し、健康成人の血中濃度半減期約24時間。

最高血中濃度服用後約5時間です。

薬の作用時間は7〜8時間で、入眠障害だけでなく、中途覚醒、早朝覚醒にも効果があります。

筋弛緩作用もあるため、多少ふらつくこともあります。

■注意すべき副作用

薬物依存傾向、呼吸抑制、炭酸ガスナルコーシス、刺激興奮、錯乱、無顆粒球症。

■その他の副作用

眠気、ふらつき、発疹、掻痒。めまい、歩行失調、頭痛、不快感、構音障害、肝機能異常、血圧低下、悪心、口渇、発疹、掻痒、倦怠感、脱力感。口内苦み、動悸、浮腫。

※コラム※
まわりに相談することも必要
快適な睡眠時間は、人によって違ってきます。
4時間でも平気という方もいれば、8時間はしっかり寝たいという方もいるでしょう。
睡眠時間の基準は、自分の中にしかないのですから、体内時計が狂ってしまっているように感じた場合には、修正が必要なのです。
眠れないのはとても辛いことです。
我慢をするよりも病気になる前に、眠れないことを誰かに相談してみることも必要です。

エスタゾラム サイトマップ

睡眠薬サイトトップ
posted by あんみん at 00:00| ベンゾジアゼピン系睡眠薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。