2009年04月27日

睡眠薬の強さ

睡眠薬の強さ

睡眠薬の強さは気になるところです。

特に長い間のみ続けると、薬物依存になってしまうような薬もあるので、
気になります。

ですが、病院で医師による処方を受けて飲むものであれば、
それほど心配しなくても良いとおもいます。

睡眠薬を必要とする不眠症には、色々なタイプがあります。

医師の考えにもよりますが、それほど簡単に、たくさんの睡眠薬を
処方されることはありません。

その人の症状にあわせ、不眠症にタイプに合わせた睡眠薬が処方されます。

また、睡眠薬の強さは弱めに処方されたり、睡眠薬の処方は見合わせる方法で、
生活習慣の見直しや、睡眠環境の見直しなどを指導されることもあります。

不眠症の原因としては、ストレスがもっとも多いとされています。

その他、健康的に不調があったり、精神的な疾患を抱えていたりすると睡眠薬が処方されたりしますし、
場合によっては睡眠薬の強さもかなり強いものが処方されたりする事があります。

ですが、ストレスなどが原因で、何となく寝つきが悪い・・・と言う程度では、
睡眠薬を処方せず、環境の見直しなどで乗り切る事ができるよう

指導する医師も多いようです。

睡眠薬を服用したとしても、
いずれは睡眠薬を使わないで眠る事ができる様になるのがベストですし、
少しずつ計画を立てながら睡眠薬を使わない睡眠を導くように指導されます。

寝室の環境、例えば温度や湿度、騒音を見直したり、
自分で解消できるストレスについては解消していきたいものです。

ストレスについては、ストレスなく日常を送るという事は難しいですから、
好きなことをして過ごす時間を作るように努力してみるなど、
上手くストレスを解消していく方法を考えると良いかもしれません。

睡眠薬の強さ サイトマップ

睡眠薬サイトトップ
タグ:睡眠薬 強さ
posted by あんみん at 11:55| 睡眠薬その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする