2009年04月27日

睡眠薬の種類

睡眠薬の種類

ひと口に睡眠薬と言っても、睡眠薬には種類がたくさんあります。

睡眠薬に種類があるというよりも、
睡眠薬を必要とする不眠症の症状に色々タイプがあり、
そのタイプによって異なる種類の睡眠薬が処方されるのです。

ですから、ただ、眠れないから・・・と言って、
ドラッグストアで睡眠薬を買ってみたりしても効かない場合もありますし、
インターネットなどで自分の判断で睡眠薬を購入するのは危険です。

症状にあわせた睡眠薬が必要ですから、
専門医に相談するなど医療機関で医師が処方した
睡眠薬の種類で様子をみることをオススメします。

不眠症の症状とは、例えば旅行中だけ眠れないというような
環境が変わることで不眠症となるタイプや、
一時的に寝つきがわるいタイプ、
一度寝ても途中に何度も目が覚めてしまうタイプ、
朝早すぎる時間に目がさめてしまいそのまま眠れないとうタイプ、
布団に入ってもいつまでもねむれないというタイプなどがあります。

また、途中覚醒(途中で目が覚めてしまうタイプ)や、早朝覚醒(朝早すぎる時間に目が覚めてしまうタイプ)には、抗うつ薬といわれる薬が処方されたりします。

病院で不眠症について相談するときには、
自分の睡眠についてどのような様子なのかをきちんと説明できるようにしておくと、
診察がスムーズで
適正な睡眠薬の種類を出してもらう事ができます。

自分が寝ているときの様子を、
体がピクピクなっていないか、無呼吸になっていないかなど・・・
寝ている間の事は自分では分からないですから、
家族などに協力してもらってみてもらっておくのも良いでしょう。

睡眠薬種類 サイトマップ

睡眠薬サイトトップ
ラベル:睡眠薬 種類
posted by あんみん at 11:29| 睡眠薬その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする